Skip to main content

ヴィルモランみかど

ヴィルモランみかどは、1743年の創業から日本とフランスを起源をもつ種苗会社です。私たちはプロ農家の皆様に向けて野菜種子の開発、生産、販売を行っています

ヴィルモランみかどについて

ヴィルモランみかどは、野菜のフードチェーンの責任あるパートナーとして、人々のより良い食生活を支援することに尽力いたします。

市場に密着したグローバルプレイヤー

ヴィルモランみかどのユニークで独創性に富んだ幅広いラインナップは、100以上の国々に流通しており、世界中の様々なニーズに対応しています。 
私たちはニンジンとチコリの世界的リーダーであり、そのほかにレタス、トマト、ペッパー、カボチャ、長ネギの市場でも重要な役割を持っています。

イノベーションをもたらす多文化的アプローチ

育種担当者、マーケティング、研究所のアシスタント、営業担当者そして農家の皆さん、1000人以上のスタッフの国籍は25か国以上にもおよびます。その全員が、それぞれの専門分野のプロフェッショナルです。このような多様なスキルを備えたチームが、バリューチェーンに関わる全ての人のために、常に新しい、そして独自のアプローチを提供しています。
私たちは皆様と共に、異なる気候、消費者の嗜好、生産者のニーズに適応した、あらゆる農業形態に対応する未来の種を創造します。

  • 2カ所に本社:フランスのラ・メニトレ(アンジェ近郊)および日本の土気(千葉県)
  • 世界5大陸に15の事業拠点
  • 世界100カ国以上に広がる強力な販売網
  • 2つの強力なブランド:ヴィルモランとみかど協和

責任あるパートナー

約3世紀前に創業者によって開始された樹木種子ビジネスを通し、ヴィルモランーみかどは持続可能な森林再生に積極的に取り組んでいます。プロ向けの市場では、フランスで植えられた木の3本のうち2本がヴィルモランみかどの種子から育ったものです。 

ヴィルモランみかどは、フランスの農家や国際的な種苗会社により運営される農業協同組合、リマグレンの一員です。
リマグレンは、すべての人のために、場所を問わず、農業の発展に寄与するという信念をもとに活動しています。
リマグレンは植物の遺伝的進化に重点を置きながら、穀物種子、野菜種子、そして食品関連製品の開発、生産、販売を行っています。 www.limagrain.com - #Limagrain

私たちの物語

  • 1743 - 1850

    発祥、種子販売業者ヴィルモラン家 & 越部家 (みかど)

  • 1903

    2つの家族の出会い 東京 ヴィルモラン家 & 越部家

  • 1975

    リマグラン : ヴィルモランの加盟

  • 2000-2016

    ヴィルモラン & みかど協和株式会社業務提携 

  • 2007

    みかど協和株式会社の設立

  • 2016

    ヴィルモランみかどを設立